又吉直樹

#4『火花』(又吉直樹/文春文庫)

芥川賞を受賞した際、僕はどうせ話題作りのための受賞だろうと一切手に取らなかった。(なんと偉そうなのだろうか。先生ごめんなさい) そしてこの作品を読み終えた今、僕は過去の自分を全力でぶん殴りたい。土下座ものである。 僕は純文学をしっかりと読み…